WEB予約はこちらから

予約サービスについて

環境への取り組み

当院では、環境問題に早くから向き合い、

大型浄水器ウェル21による給食の提供
クリーンエネルギーである太陽光発電
廃タイヤのリサイクル素材利用

を実施しています。

 

こどもたちの明るい未来の一翼を担うことができることを願っています。

ウェル21

大型浄水器ウェル21により、水道水からトリハロメタンを除去します。
トリハロメタンを大量に摂取すると中枢機能低下・肝機能障害・腎臓障害・発ガン性の増加、そしてイライラ・疲労の症状を起こすといわれています。
トリハロメタンを除去することで子供の健康、特にアレルギー体質の予防効果を目指しています。
これが子供の幸せを願う私達の思いです。

太陽光発電システム

平成12年より設置

太陽光発電システムは、屋上に設置された168枚の太陽電池モジュール・パワーコンディショナの構成からなり、1日約70kWhのクリーンな電力を発電します。発電された電力は、電力会社の商用電力と系統連系し、病院内の電源として使われます。

廃材チップ利用

回収した廃タイヤをリサイクルした製品を舗装に利用し、 人にやさしい町づくりの推進に関する条例の愛知県適合証をいただきました。

 

産科・婦人科 医療法人 碧友会 堀尾安城病院
〒446-0061 愛知県安城市新田町小山117番地 TEL 0566-76-8311